くめなんガールズファーム

久米南町でガンバってます!くめなんガールズファーム
くめなんガールズファームとは?
高齢化率が岡山県第1位の久米南町で、将来農業や6次産業化による起業を目指す人材、地域プロデューサーとしての役割を担う人材を育成する”就農支援事業”として、2016年7月『くめなんガールズファーム』はスタートしました。
棚田百選のひとつ「上籾」の圃場で、全国から集まった就農を目指す女性たちが、
農業・文化創造・地域貢献に取り組んでいます。
栽培管理・収穫・出荷などの農業実習や、町内農家との連携、「道の駅くめなん」でのレストランやカフェ、アンテナショップでの運営実習などの研修を通じて、栽培技術・農業経営・6次産業化などの実践的な知識・ノウハウを習得。
研修終了後は久米南町での独立就農や6次産業化による起業などを目指します。
くめなんガールズファームの様子
くめなんガールズファームの様子
くめなんガールズファームの様子
自然豊かな岡山県久米南町でパソナ岡山ガールズファームに参加しませんか?ガールズファーム参加者募集。詳しくはこちら
道の駅くめなんとの関係性
『ガールズファーム』で収穫した野菜を流通させるため、販売チャンネルの開拓や6次化商品の開発など、
<道の駅くめなん><サンサンくめなん>とも協業しながら、”売れる”仕組みづくりを考え、実践します。
道の駅くめなんとの関係性
6次産業とは、農業者が中心となり、生産(第一次産業)、食品加工(第二次産業)、流通・販売(第三次産業)を一体化させ、新たな産業や需要を産み出そうという取り組みです。
その取り組みの中で生まれた、こだわりの農産加工品が「6次化商品」です。
私たちの活動拠点・久米南町の歴史、伝統を大切にしたいという思いを、家紋風のデザインにしました。やさしい色合いは<ガールズ>をイメージしています。
岡山県内で出荷量No.1の”ゆず”と、今後生産を目指すカラフルな”人参”をあしらったかわいいロゴマークが出来上がりました。
ご案内
“くめなんガールズファーム”久米南町上籾を基地とし、活動しています!
実際の体験を見に来ていただくことも可能♪
棚田テラス「籾庵」:岡山県久米郡久米南町上籾1300-1
くめなんガールズファーム:岡山県久米郡久米南町上籾1221-1
ガールズファームへのお問い合わせ
くめなんガールズファームについてもっと知りたい!等、下記よりお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
© 2017 くめなんガールズファームプロジェクト(株式会社パソナ岡山)
全国道の駅連絡会
〒709-3617 岡山県久米郡久米南町下二ケ1367-1
営業時間
/
<春夏期間:4月~11月> 10:00~18:00 (レストラン10:00~16:00)
<秋冬期間:12月~3月> 10:00~16:00 (レストラン11:00~15:00)
定休日
/
毎月第3火曜日
12/31~1/2
お問い合わせ